Uber(ウーバー)が台湾「uberTAXI(ウーバータクシー)」サービス開始

2017-10-13

米自動車配車アプリのUber(ウーバー)は、台湾の皇冠大車隊(Crown Taxi)、亜太衛星車隊と提携し、「uberTAXI(ウーバータクシー)」サービスを開始します。

欧米などで展開するUberとの違いは料金の支払いシステムです。
従来のUberでは、料金の支払いは利用者のクレジットカードから引き落とされます。この台湾で展開するuberTAXIは、タクシーメーターに表示された料金をその場で現金での支払いとなります。サービスはまずは台北市にて始まり、今後台湾各地のタクシー業者との提携を進めていく計画です。

Uberとの提携先である皇冠大車隊の呉俊徳総経理は、ハイテク技術を利用したサービスで、利用客と利用客が中々見つからないタクシー運転手をマッチングさせ、経済が効率的にまわることを期待している、また革新的なプラットフォームを通じ、運転手の品質の把握、安全管理を向上させることができると話しています。(中央社)

亜太衛星車隊の陳新鈞総経理は、今回の提携によってより質の高い便利なサービスを提供することができるようになり、台湾タクシー業界の品質向上と経済発展の助けになる、と話しています。(中央社)

Copyright(c) 2017 BATH All Rights Reserved.