純資産1,000百万ドル以上を有する台湾富豪は29人

2017-08-02

イギリス不動産大手のKNIGHTFRANK(ナイトフランク社)は、THE WEATH REPORT2017で、国別、地域別に世界の富豪分布を発表しました。

台湾では、
純資産1,000百万ドル以上(約1,100億円)を有する富豪は29人、
100百万ドル以上(約110億円)は267人、
10百万ドル以上(約11億円)は3,680人

との結果となりました。そのほとんどが台北在住とのこと。

ナイトフランク社の予測では、2026年にはそれぞれ、38人、347人、4,780人で約30%の富豪層が増加するとしています。

一方、日本の場合は、
1,000百万ドル以上(約1,100億円)は30人、
100百万ドル以上(約110億円)は703人、
10百万ドル以上(約11億円)は22,150人、

2026年にはそれぞれ、39人、914人、28,800人で、台湾と同じく30%の増加を予測しています。

日本の人口(1億2,674万人)は台湾の人口(2,353万人)の約5.4倍ですので、人口比率で見ると、100百万ドル以上の富豪は台湾では日本に比べ大変多いことが分かります。

Copyright(c) 2017 BATH All Rights Reserved.