平渓線と江ノ島電鉄。台日の両観光スポットで地域を盛り上げる。

2015-04-17

台湾北部の鉄道ローカル線、平渓線をご存知でしょうか?
平渓線沿線には、ランタンで有名な平渓駅、十分駅、また、近くには猫の町で有名な猴硐駅などがあり、
また何か昔ながらの日本を彷彿とさせる台湾指折りの観光スポットです。

実はこの平渓線は、2013年5月から神奈川県の江ノ島電鉄と業務提携を開始し、双方で観光産業活発化に向けて協力してきています。
パスポートを提示すれば、使用済みの江ノ電一日乗車券を台北駅、または平渓線の発着駅である瑞芳駅で提示すると、「平渓、深澳線一日周遊券と無料で交換できます。また、使用済の平渓、深澳線一日周遊券を、江ノ電一日乗車券で交換することも可能です。

平渓線は日本人観光客の間で有名な観光スポット、また江ノ島電鉄も台湾人観光客の間で有名な観光スポットです。
日本人と台湾人の相互の観光提携は、今後色々なところで行われていく可能性がありますね。

IMGP8447

Copyright(c) 2018 BATH All Rights Reserved.