台湾最大のオンラインショッピングモールを運営するPCHome社とは?

2014-09-19

台湾で一番利用されているオンラインショッピングは、網路家庭國際資訊股份有限公司が運用するPChomeです。(PChome Online Inc.)。出展店舗は1万5,000店を超え、取扱い商品数は1,000万件以上の台湾最大のショッピングモールです。

その利用者は台湾国内の消費者に留まりません。2010年には台湾商品を海外向けに出荷するサービス、PChome 全球購物」を開始し、世界105か国(地域)へ3日~7日で配達するサービスを展開しています。

また、同社は、全台湾の地域を対象に、商品注文後24時間以内にお届けするというPChome24hというサービスを100万件以上の商品を対象に実施しています。さらには2013年12月からは、台北市内に限り注文後6時間以内にお届けというサービスも実験的に行っています。

台湾のEコマース市場は2013年で7,673億台湾ドル、日本円にして約2.7兆円。
日本のEコマース市場は同年で約15兆円で台湾の市場規模は日本の約1/5ですが、人口、物価等を考慮すると、台湾人一人あたりのオンラインショッピング利用額は日本より高いと言えます。

台湾のEコマース市場も日本と同じように将来大きな可能性を秘めていると言えるでしょう。

Pchome

Copyright(c) 2017 BATH All Rights Reserved.