台湾新幹線(高鉄)の南港駅が開業。

2016-07-21

7月より、台湾新幹線(高鉄)の南港駅が開業しました。
南港駅は台北駅の北東に位置し、これにより台湾新幹線の駅数は全12駅となり、北上向けの終点駅は台北駅から南港駅に変更されます。

南港には、年間を通じて数多くの国際見本市が開かれている台北世界貿易中心南港館やソフトウェア会社が集結する南港軟體工業園区(南港ソフトウェアパーク)があり、ビジネスの街というイメージです。

地元住民の方々はもちろんのこと、ビジネスマンにとっても移動が大変便利になりますね。

私が始めて展示会で南港に行ったのは2009年の冬。その頃は台湾新幹線どころか台北メトロも通っていませんでした。展示会場の横に大きな駐車場がありそこに車を停めていったのを覚えています。

今回の台鉄南港駅開業で、地元住民の方々はもちろんのこと、ビジネスマンにとっても移動が大変便利になりますね。

Copyright(c) 2017 BATH All Rights Reserved.