台湾で起業する前に知っておくべき成功するビジネスモデルの構築術

2015-02-27

台湾でイチから起業する場合は、台湾の市場に合ったビジネスモデルを構築させることが非常に大切です。特に、個人がイチから台湾で起業しようを考える場合、ビジネスモデルをいかにうまく作ることが出来るかが非常に重要です。

そこで今回は、台湾で起業する前に知っておくべき成功するビジネスモデルの構築術をご紹介します。

ハーバード・ビジネス・レビュー2008年12月号で紹介された記事、Reinventing Your Business Modelによると、成功するビジネスモデルには互いに関連しあう4つの要素から成り立っているとしています。

点矢印画像顧客価値の提供
点矢印画像利益方程式
点矢印画像経営資源
点矢印画像プロセス

台湾で起業する前に知っておくべき成功するビジネスモデルの構築術

ゆび矢印顧客価値の提供
顧客価値の提供とは、顧客の「困った。」に応えるサービスを提供することです。顧客があなたの商品を買う理由は、それによって「今、困っていること。」「改良したいこと。」の手段として、あなたの商品が有効であると判断した場合に限ります。

しかしながら、ターゲットとする顧客の「困った。」を理解し、ピンポイントで商品を提供するのは簡単なことではありません。顧客のニーズにズバリと答えるためには、ターゲットを絞って、専門的に提供できる分野に特化した方が有効だといえます。例えば、台湾で日本料理店を経営する場合、お寿司に特化する、うなぎに特化する、日本式お弁当屋さんに特化する、などそれぞれの特徴を打ち出すことで、顧客価値の提供へとつながるのです。

ゆび矢印利益方程式
ビジネスを通じて、どのように価値を創造し、それをどのように顧客へ提供するのかを定義するものです。利益方程式には以下の4つの要素があります。

赤やじるし収入モデル:「価格×売り上げ数」で売り上げはどのくらいかを推測します。

赤やじるしコスト構造:直接費や間接費がどのくらいになるか、規模の経済をどのくらい利用できるのか、などです。

赤やじるし利益率モデル:利益率はどのくらいなのか。

赤やじるし資源回転率:在庫や資産をどのくらいのスピードで回転させていく必要があるのか。

ゆび矢印経営資源
人材技術、設備、情報、ロジステックス、ブランド、パートナーシップなどがこれに相当します。重要なのは、あなたがこのうち、どの経営資源を最も重要視するかということです。

ゆび矢印プロセス
研究、開発、製造、予算編成、企画、営業、サービス、評価基準、などがこれに含まれます。これも経営資源と同様に、この中でどれを一番重要視するのか、を定義しておくことが大切です。

同記事の著者であるハーバード・ビジネススクールのクレイトン・クリステンセン教授らによれば、これら4つの成功するビジネスモデルを構成する要素は、お互いが複雑な相互依存性の上に成り立っている、として、これら4つの要素の一つに何かしらの変化が起こると、他の要素にも影響を及ぼすとしています。

成功する企業は、最初に「顧客価値の提供」と「利益方程式」に焦点を当て、どのようなビジネスで戦っていくのか、をはっきりさせます。そのうえで、次に鍵となる「経営資源」と「プロセス」を考えていくのです。

4つのプロセス

台湾のビジネスモデル:YouBike(微笑單車)の場合

DSCF2338それでは、ここで、台湾で現在とても成功している新しいビジネスモデルひとつ、YouBike(微笑單車)について検証してみましょう。

YouBike(微笑單車)は、 2009年3月に、台北で始まった新しいレンタル自転車のサービスです。台北市政府交通局と世界的にも有名な台湾の自動車メーカー「GIANT」の提携によって開始されたサービスで、台北メトロの駅周辺や公園や大学付近にレンタル自転車のステーションを設置しています。利用者は、そこでレンタルすることができ、同じYouBikeのステーションならどこでも返却ができるというサービスです。

さて、このYouBike(微笑單車)のビジネスモデルを先程の4つの要素に当てはめるとどうなるでしょうか。

赤やじるし顧客価値の提供
自動車やスクーターが入れないような公園内大学キャンパス内などを多く利用する人たちにとっては非常に便利である。
排気ガスを出さないため自然環境に敏感な利用者にとってはとてもありがたいサービスである。
ちょっとした運動不足の解消になると考える人にとってはありがたいサービスである。

赤やじるし利益方程式
最初の30分間は無料で利用できる。それ以降の利用料金は30分度に30~60円と大変安価であり、安く多くの人に利用してもらうことができる。

赤やじるし経営資源
自転車とステーション設備が重要となる経営資源である。

赤やじるしプロセス
台北メトロ専用のICカードを利用できる便利な決済システムである。
利用したい場所、返却したい場所にステーションが設置されている

DSCF2337

このビジネスモデルの最大のポイントは、便利で自然環境にも配慮したサービスが安価で多くの人に利用できるということでしょう。
もし、利益方程式が、「安く多く売る。」のではなく、「高く限られた人に売る。」であった場合、その他の要素にも影響を及ぼします。まず、「顧客価値の提供」については、ターゲットとなる顧客は大学キャンパス内で利用できる、環境配慮に敏感、運動不足解消、という目的ではなく、自転車に乗ることを「娯楽」として考える利用者がターゲットになるかもしれません。プロセスについても、台北メトロ専用のICカードで決済ではなく、会員制になったり、そもそもステーションはなく、自宅までお届け、というプロセスになるかもしれません。

このように、4つの要素のうち、ひとつが変わると他の要素にも影響を及ぼすということがこのフレームワークで特徴です。

簡単な例ではありますが、このようにして、あなたが台湾で起業する場合のビジネス向けモデルを考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

台湾で起業し、新たなビジネスモデル構築が必要な場合、成功するビジネスモデルをつくるために重要な要素は4つあります。
点矢印画像顧客価値の提供
点矢印画像利益方程式
点矢印画像経営資源
点矢印画像プロセス

これは相互に作用しあっているため、ひとつに変化があるとその他の要素にも影響を及ぼします。

Copyright(c) 2018 BATH All Rights Reserved.