世界が注目する台湾の半導体業界。他国の倍の速度で成長中。

2015-07-21

半導体、平面ディスプレイ、LEDなどのミクロ/ナノ・エレクトリックの業界団体でアメリカに本部を置くSEMI(Semiconductor Equipment and Materials International)は、台湾の半導体市場は安定的な成長を維持していると述べたうえで、台湾製半導体への継続的な投資は業界の更なる発展のカギとなる、との記事を掲載しています。

SEMIによれば、2015年と2016年の半導体市場は3.4%の成長率を期待できるが、台湾の半導体市場に関しては世界の2倍のスピードで成長しているのとこと。

今年9月2日~4日にかけて台北の南港にてSEMICON Taiwan 2015が開催されます。
世界の倍の速度で成長している台湾の半導体市場とそのプレイヤーを観察する良いチャンスではないでしょうか。

(出典:SEMIホームページ

ece8356dc7ad42414ee9a05049969471_s

Copyright(c) 2017 BATH All Rights Reserved.